キャンパス・アメニティ

HOME > キャンパス・アメニティ

全日本飛行ロボコンで優勝~国際高専伊藤研究室「卒研チーム希望」~

2018年11月17日

国際高専 伊藤研究室卒研チーム「希望」(全員機械工学科5年生)
リーダー・馳 陽大(はせ・あきひろ)さん、菊田 有昭(きくた・なおあき)さん、小西 歩(こにし・あゆむ)さん、又村 峰裕(またむら・みねひろ)さん

 11月17日の出演は、国際高専の5年生4人です。この4人の学生は伊藤研究室に所属し、卒研チーム「希望」として、去る9月に東京で開催された第14回全日本飛行ロボットコンテスト・マルチコプター部門に出場し、優勝を果たしました。2位の早稲田大学を500点近く離しての快勝に思えましたが、「実は持ち込んだバッテリーの電圧が大会規定と異なっていました。成績は二の次に参加するだけでいい」と大会に臨みました。その無欲さが優勝を生んだとも言え、そのほかの勝因や当日のエピソードなどを聴きました。

 

選曲

FUNKY MONKEY BABYS「ちっぽけな勇気」、テイラー・スウィフト「I Knew You Were Trouble」、湘南乃風「一期一会」、BTS「IDOL」

12月1日の全国ヤーコン・サミットin野々市を共催~KITヤーコンプロジェクト~

2018年11月10日

金沢工業大学 ヤーコンプロジェクト
3年・北原 佳奈(きたはら・かな)さん 2年・伊井 奏乃(いい・かなの)さん 1年・山田 美晴(やまだ・みはる)さん

 11月10日は、金沢工業大学ヤーコンプロジェクトから3人の学生が出演します。野々市市で12月1日に「第13回全国ヤーコンサミット・イン・野々市」が開催されます。ヤーコン・プロジェクトはこのイベントに共催団体として参加しています。サミットの内容をはじめ、野々市市が特産物化を目指すヤーコンの普及や啓蒙に取り組むこのプロジェクトに、どうして加わったのかなどをお聞きします。

選曲

関ジャニ∞「大阪レイニーブルース」、あいみょん「マリーゴールド」、Uver world「ナノ・セカンド」、関ジャニ∞「無限大」

電気学会の札幌で地震に遭遇、その生々しい体験を語る~KIT泉井良夫教授~

2018年11月3日

金沢工業大学工学部 電気電子工学科 
教授・工学博士  泉井 良夫(いずい・よしお)さん

 11月3日の出演は、金沢工業大学工学部電気電子工学科の泉井良夫教授です。泉井教授は三菱電機の出身で、専門は電力システムやスマートグリッドなど。偶然、9月上旬に札幌で開催された電気学会に出席していた折に北海道胆振東部地震が起き、わが国で初めてのブラックアウト(全域停電)に遭遇しました。専門分野でのリアルタイムの体験を生々しく語るほか、白山麓キャンパスで取り組んでいる地域密着型エネルギー・マネジメント・システムなど、最新のホットな話題が満載です。

選曲

ローリング・ストーンズ「サティスファクション」、西城秀樹「ヤング・マン」、SMAP「世界に一つだけの花」、美空ひばり「川の流れのように」

世界大会で5位に~KIT出村研究室happy Robotチーム~

2018年10月29日

金沢工業大学ロボティクス学科 出村研究室happy Robotチーム
リーダー・湯田 晴也さん 榎本 光洋さん 岡野 昭伍さん

 10月27日は、金沢工業大学ロボティクス学科出村研究室happy Robotチームから3人の学生が出演します。このチームは、去る6月に開催された「RoboCupモントリオール大会」で5位に入賞しました。当初は夢考房チームと合同で出場する予定でしたが、急きょ出村研究室3人の単独チームになり、参加チームの中で最も少ない人数でした。「大会中もいろんなトラブルがあり、その解決など勉強になることが多かったです」と振り返る3人です。

選曲

BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙」、ELLEGARDEN「Space Sonic」、RADWIMPS「会心の一撃」、クイーン「ドント・ストップ・ミー・ナウ」

KIT防災・減災プロジェクトの3人が出演

2018年10月20日

金沢工業大学 防災・減災プロジェクトSoRA
リーダー・牧添 弘都(まきぞえ・ひろと)さん 濱辺 圭介(はまべ・けいすけ)さん 秋間 貫汰(あきま・かんた)さん

 10月20日の出演は、金沢工業大学防災・減災プロジェクトSoRA(ソラ)の工大生3人です。SoRAとは「スチューデンツ・オープン・レジスタンツ&アドミンストレーション」の頭文字から取り、工大生と住民が協力して地域の防災、減災に取り組むプロジェクトです。メンバーが野々市市内の町内会で夜回り活動に参加したり、小学校を順番に訪れて防災教室を開くなど、地域に貢献しています。「野々市市から予算がつき、メンバー全員が防災士取得を目指しています」と、リーダーの牧添さんは積極的な取り組みなどを話します。

選曲

中島愛「サタデー・ナイト・クエスチョン」、UNISON SQUARE GARDEN「シャンデリア・ワルツ」、米津玄師「Lemon」、Mrs.GREEN APPLE

10月20日・21日の工大祭にお越しください~工大祭実行委の3人が出演~

2018年10月13日

金沢工業大学 工大祭実行委員会 
3年・谷口 孔雅(たにぐち・こうが)さん 2年・林 円花(はやし・まどか)さん
1年・滝 僚太(たき・りょうた)さん

 

 工大祭が10月20(土)・21(日)の両日開催されます。13日はその工大祭実行委員会から3人の学生が出演します。今年の工大祭のテーマはGEAR。英語の「歯車」ですが、「グレート、エンジョイ、あたらしい、リメンバーの頭文字を当ててスローガンを考えました」とPR担当の谷口孔雅さん。「昨年は台風のため最終日の午前中で中止になりました。最後までできなかったので、実行委員のみんながモヤモヤ感を持っていました。天気の影響はもちろんありますが、今年は最後までやりきりたいです」と張り切っています。

選曲

Alexandros「ワタリドリ」、星野源「地獄でなぜ悪い」、uVERworld「在るべき形」、BUMP OF CHICKEN「HAPPY」

10月20、21日に高専祭~実行委員3人が出演してPR~

2018年10月6日

国際高等専門学校 高専祭実行委員会 
5年・酒井 瑛史(さかい・えいじ)さん 3年・山下 泰平(やました・たいへい)さん 2年・大野 優介(おおの・ゆうすけ)さん

 国際高専になってからの初めての高専祭が10月20(土)・21(日)の両日開催されます。その高専祭実行委員会から3人の学生が出演します。「今年は工大祭と同じ日程なので、一体感がある半面、来場者の流れや人の動きを予測できない面もあります」と言う3人です。「自分には最後の高専祭です。白山キャンパスの1年生も参加して、新しい国際高専の高専祭を盛り上げたい」と抱負を話すのは5年生の酒井瑛史さんです。

選曲

ハンバート・ハンバート「永遠の夕日」、ROTH BART BARON「ホームカミング」、おいしくるメロンパン「nazka(ナスカ)」、A(c)「music」

10月20日・21日のこぶし祭にぜひ!~KIT同窓会長の殿村和也さんが出演~

2018年9月29日

こぶし祭実行委員会
金沢工業大学同窓会会長     殿村 和也(とのむら・かずや)さん

 工大祭(本祭10月20日・21日)が近づいて来ました。今年は高専祭も同じ日程で開催されますが、“卒業生のお祭り”こぶし祭も工大と高専のそれぞれの会場で同時開催されます。そのこぶ祭について、金沢工業大学同窓会会長でこぶし会副会長の殿村和也さんにお聴きします。「今年は工大の第一期生が卒業して50年という節目です。これを記念して初めてホームカミングデーを設けて祝賀会や交流会を開きます。多くの卒業生の方々に来ていただきたいです」と呼びかける殿村さんです。

選曲

カウント・ベイシー楽団「ベイシー・ストレイト・アヘッド」「クイーン・ビー」、バディ・リッチ・ビッグ・バンド「ビッグ・スウィング・フェース」、BABYMETAL「イジメ、ダメ、ゼッタイ」

KIT toiroプロジェクトが9月29日(土)のカメリアまつりに参加

2018年9月22日

金沢工業大学 toiro プロジェクト
代表・北村 美乃里(きたむら・みのり)さん、山本 葉月(やまもと・はつき)さん、谷本 彩(たにもと・あや)さん

 9月22日は、金沢工業大学 toiro プロジェクトから3人の工大生が出演します。建築デザイン学科の学生が中心になって活動するtoiro プロジェクト。この8月下旬には野々市市で開催された「富奥マルシェ」に参加したほか、9月29日土曜に野々市市情報交流館で開かれる「カメリアまつり」にも参加するなど、地域に密着して貢献しています。「毎日、大学の課題が多くて大変ですが、何とか時間を作ってプロジェクトと両立しています」と笑顔で語る3人です。

選曲

ゆず「ひだまり」、sumika「MAGIC」、RADWIMPS「パーフェクトベイビー」、King&prince「シンデレラガール」

優秀論文賞を受賞し10月の国際学会にも~KIT大学院・古田智信さん(河合研究室)~

2018年9月15日

金沢工業大学大学院 機械工学専攻 河合研究室
2年      古田 智信(ふるた・とものぶ)さん

  9月15日の出演は、金沢工業大学大学院機械工学専攻2年で、河合研究室に所属する古田智信さんです。古田さんは昨年開催された計測自動制御学会北陸支部連合大会で優秀論文発表賞を受賞。また、この論文を発展させた研究が認められて、10月にアメリカで行われる国際学会に参加します。研究テーマの「並進翼風車の翼角度制御システム」について、わかりやすく説明するほか、国際学会に向けての抱負などをお聴きしました。

選曲

AVICII「Wake Me Up」、バンプ・オブ・チキン「バタフライ」、TMN「ゲット・ワイルド」、ラッド・ウィンプス「会心の一撃」