キャンパス・アメニティ

えふ・えむ・エヌワンサイト > キャンパス・アメニティ

ロボカップジャパンオープン2018で優勝~KIT夢考房ロボカッププロジェクトの4人が出演~

2018年8月13日

金沢工業大学 夢考房 ロボカップ・プロジェクト 
プロジェクト・リーダー  園田 和樹(そのだ・かずき)さん
       副リーダー 沼 昭太郎(ぬま・しょうたろう)さん
ソフト班          鈴木 稜也(すずき・りょうや)さん
ハード班         伊藤 敢(いとう・いさむ)さん

 8月11日は、ロボカップジャパンオープン2018で優勝した金沢工業大学夢考房ロボカップ・プロジェクトから4人の学生が出演します。4人ともロボティクス学科の3年生で、出場チームの主力です。「大会会場の照明が黄色っぽい色で自立歩行の調整に苦労しました。全試合PKで勝ちましたが、欲を言えば試合で点を取りたかったです」と、反省点も踏まえて大会の模様などを振り返りました。

選曲

Uru「星の中の君」、大山まき「イン・ザ・ミラー」、クリスティーナ・アギレラ「フォール・イン・ラインfeat.デミ・ロヴァート」、ジャック・ジャクソン「イフ・アイ・ハッド・アイズ」

個別指導で伸び伸び学ぶ工大生~KIT講師・上江洲弘明さん(数理基礎教育課程)~

2018年8月4日

金沢工業大学 数理基礎教育課程
講師・博士(学術)   上江洲 弘明(うえす・ひろあき)さん

  8月4日の出演は、金沢工業大学講師の上江洲弘明さんです。所属する数理基礎教育課程では、数理工教育研究センターのチューターを兼任しています。「これまで他の大学で教えてきましたが、教室で学生に接している先生が個別指導する制度は珍しいですね。学生のふだんの様子を知る先生方が教えるのでいい制度です。工大生は伸び伸びと学んでいるようです」と話します。専門のファジィ理論との出会いやその面白さなどもお聴きしました。

選曲

林明日香「ake-kaze」、ナナムジカ「Ta-lila~僕を見つけて~」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」より「おお、運命よ」、いきものがかり「YELL」

前職の三菱電機でパワー半導体などを研究開発~KIT教授の中田周平さん(電気電子工学科)~

2018年7月28日

金沢工業大学 工学部 電気電子工学科
教授・博士(工学)   中田 修平(なかた・しゅうへい)さん

 7月28日の出演は、金沢工業大学工学部電気電子工学科教授の中田修平さんです。中田さんは三菱電機OBです。企業では、電磁界解析や電子ビーム軌道解析、加速器技術、表示装置、パワー半導体など幅広い分野の研究開発に携わってきました。「商品の寿命はだいたい10年。その研究や開発に励んできて、当然、失敗もありますし、商品化にまで至らない場合もあります。結果に一喜一憂することなく前向きにポジティブに取り組むことを企業で学びました」と物静かに語る中田さんです。

選曲

Kalafina「storia」、森麻季「スタンド・アローン」、RADWIMPS「HINOMARU」、サザンオールスターズ「いとしのエリー」

土木学会中部支部で優秀研究発表賞~KIT大学院2年・宮里研究室の加藤了俊さん~

2018年7月21日

金沢工業大学大学院 工学研究科 環境土木工学専攻 宮里研究室
2年     加藤 了俊(かとう・りょうしゅん)さん

 7月21日の出演は、金沢工業大学大学院環境土木工学専攻2年の加藤了俊さんです。宮里研究室に所属する加藤さんは、今年3月に開催された土木学会中部支部研究発表会で優秀研究発表賞を受賞しました。35歳以下の若手研究者が7部門から選ばれる賞で、1部門に300人が参加する狭き門での受賞でした。講演題目の「亜硝酸リチウム混入ゲルを用いたコンクリートの複合劣化対策工法の効果評価」といった難解な研究テーマを、大好きなTOTOの曲と共に、わかりやく解説してもらいました。

選曲

TOTO「エンジェル・ドント・クライ」「ゴーインホーム」「ホールド・ザ・ライン」「パメラ」

専門の伝統木造建築が周辺にたくさんあり幸せ~KIT建築学科講師の佐藤弘美さん~

2018年7月18日

金沢工業大学 建築学部建築学科 
講師     佐藤 弘美さん(さとう・ひろみ)さん

 7月14日は、金沢工業大学建築学科講師の佐藤弘美さん。昔から大工仕事に興味があり、「高校時代に将来は建築の道に進もう」と思った佐藤さん。専門は町屋などの伝統木造建築で、「重伝建の建物が多く残る石川の地に着任できたのはとても幸運です。大学の中だけではなく、こうした伝統建築を間近に見ることができる工大生は恵まれています」と話します。また、最高峰の遺産ではなく、「なかなかイイネ」が基準の「なかなか遺産」の活動にも取り組んでいます。こちらに来て1年が過ぎた感想や驚きの大雪初体験などと共にトークが進みます。

選曲

手嶌葵「ザ・ローズ」「流星」、ザ・ブーム「中央線」、RADWIMPS「なんでもないや」

金沢マラソンおもてなしプロジェクトの工大生が出演

2018年7月7日

金沢工業大学 金沢マラソンおもてなしプロジェクト
リーダー   山本 大悟(やまもと・だいご)さん=情報工学科3年=
       池本 樹(いけもと・いつき)さん=建築学科3年=

 7月7日は、金沢工業大学「金沢マラソンおもてなしプロジェクト」から二人の学生が出演します。金沢の新しい全国的な行事になった金沢マラソンを「工科系大学らしい企画で応援しよう」と初回から参加するこのプロジェクト。今年は4つのスポットでAIゲームを楽しんでもらう企画を考えました。「10月28日の大会では、マラソンに興味のない方も会場にお越しになって、僕たちが企画したAIゲームをぜひ楽しんでください」と呼びかける二人です。

選曲

Seattle Standard Cafe「風になれ」、BIGMAMA「SPESIALS」、米津玄師「Loser」、RADWIMPS「Tummy」

SDGsをテーマにラジオ番組制作~KIT4年の狩谷晋治さん~

2018年6月30日

金沢工業大学 情報フロンティア学部 経営情報学科4年
FM-N1「SDGsグローバル・フューチャー」ナビゲーター
              狩谷 晋治(かりや・しんじ)さん

  6月30日の出演は、金沢工業大学経営情報学科4年の狩谷晋治さんです。狩谷さんはKIT・WAVEプロジェクトに所属し、ラジオ番組「SDGsグローバル・フューチャー」(隔週土曜夜8時~9時)のナビゲーターをしています。「2030年までに持続可能な開発目標」を設定して取り組むSDGsですが、金沢工業大学は先ごろ「第1回SDGsアワード」で内閣官房長官賞を受賞しています。授業でSDGsを学ぶ狩谷さんが恩師の平本督太郎講師を特別ゲストに迎え、また、SDGsに取り組む経営者なども招いて放送しています。番組の面白み、苦労している点などをインタビューしました。

選曲

福山雅治「それがすべてさ」、MY LITTLE LOVER「Hello Again~昔からある場所~」、アバ「ダンシング・クイーン」、大事MANブラザーズバンド「それが大事」

研究テーマは「感動」です~KIT心理科学科助教の加藤樹里さん~

2018年6月29日

金沢工業大学 情報フロンティア学部 心理科学科
助教・博士(社会学)   加藤 樹里(かとう・じゅり)さん

 6月23日の出演は、金沢工業大学心理科学科の助教・加藤樹里さんです。加藤さんの専門は社会心理学、感情心理学、特に「感動」を研究しています。「感動については謎が多く、KITのように工科系での研究はますます重要になってきます」と話します。もともとは理系科目が得意で、心の動きを数値として解析する感動デザイン工学研究所に以前から注目していたそう。「初めての北陸暮らしで、年初めの大雪にはびっくりしましたが、新しい環境での生活にワクワクしています」と加藤さん。

選曲

スピッツ「醒めない」、kalafina「into the world」、ヘンデル「メサイア第1部」から「かくて主の栄光はあらわれ」、一青窈「シャンデリア」

工作機械などの省エネ化がテーマ~KIT機械工学科・林晃生講師~

金沢工業大学 工学部 機械工学科
講師・博士(工学)     林 晃生(はやし・あきお)さん

 6月16日の出演は、金沢工業大学機械工学科講師の林晃生さんです。昨年、KITに着任した林さんの専門は、機械工学や生産工学。これまでいろいろな団体から優秀論文賞や奨励賞を受賞していますが、「一貫して工作機械や生産設備の省エネ化を研究してきました」と言います。大学時代はオーケストラのコンサート・マスターを務め、今も時折、KIT室内管弦楽団に顔を出しているとか。林さんお気に入りのクラシック曲とともにインタビューが進みました。

選曲

ベートーベン「バイオリン・ソナタ第5番 春」から第1楽章、オッフェンバック「天国と地獄」序曲、ジョン・ウィリアムズ「スター・ウォーズ組曲」から第1曲、ベートーベン 交響曲第7番から第4楽章

フィッシングサイトを判別するプログラムを開発~KIT大学院1年・仲地駿人さん~

2018年6月9日

金沢工業大学大学院 情報工学専攻博士前期課程       
1年 仲地 駿人(なかち・たかと)さん=長田研究室=

6月9日の出演は、金沢工業大学大学院1年の仲地駿人さんです。長田研究室に所属し、人工知能を研究している仲地さんは、フィッシングサイトを判別するシステム「判別くん」を共同開発しました。全国の若手セキュリティ・イノベーターを育成する「SecHack(セクハック)365」の第一期生として1年間研修し、その修了課題として取り組み、このシステムが評価されて優秀修了者に選ばれました。「研究室で人口知能を学んできた知識が生かされました」と語る仲地さんに、開発経緯やふだんの学生生活などについてお聴きしました。

選曲

  • CHOUJI「フラングリー」
  • KAN「愛は勝つ」
  • 大事MANブラザーズバンド「されが大事」
  • HY「隆福丸」