スタッフブログ

HOMEスタッフブログPMCで見つけたPMCで見つけた〈27〉レス・ポール&メリー・フォードの「モッキンバード・ヒル」

PMCで見つけた〈27〉レス・ポール&メリー・フォードの「モッキンバード・ヒル」

2019年1月8日

モッキンバードの高いさえずりに似合う歌声

 

今年も新年を迎え、早くも1週間が過ぎました。平成の過ぎた事どもより、来る新時代に身を任せてみたい。揺籃期の激動はあるかもしれないが、その先にある安寧を願いたい。そんな新年に聴きたくなる曲が「世界は日の出を待っている」です。ベニー・グッドマン楽団の演奏が秀逸ですが、好きなのはレス・ポール&メリー・フォードのバージョンです。PMCに「ヒッツ・オブ・レス・ポール&メリー・フォード」のアルバムを借りてきました。いつもながら切れの良いギターの響きです。

 

同じアルバムに「モッキンバード・ヒル」の曲も収められていました。こちらも様々なアーチストにカバーされていますがパティ・ペイジの歌唱が有名です。モッキンバードとはツグミの一種で「真似しツグミ」だそうです。歌詞は四行詩で、行の終りはhill(丘)、windowsill(窓敷居)、trill(ビブラート)、hill(丘)と「-l l」の脚韻を踏んでいます。コーラスの「トゥララ、トゥイーリリー、ディー、ディー」はモッキンバードの鳴き声を模したものです。

 

ウェブサイトにあった実際の鳴き声を聞いてみました。やや高い声のさえずりでした。どちらかと言うと、パティ・ペイジのハスキーな低音よりメリー・フォードの高い声質の方が、雰囲気があると思わせてくれます。モッキンバードが高いさえずりで丘全体を震わせているような朝の風景。新時代の安寧を歌っているようにも聴こえてきます。野鳥観察は趣味ではありませんが一度、その姿を見てみたいと思わせます。

 

ツグミは冬になると、大陸の寒さを避けて日本に渡ってきます。禁鳥で捕獲してはいけないことになっていますが、飲み屋さんでは出回っています。ツグミとは名乗れないので「シベリアスズメ」という変名を使います。が、地元でツグミと言えば、やはり陸上自衛隊の歌姫・鶫(つぐみ)真衣さん(金沢出身)でしょうか。ソプラノがモッキンバード・ヒルの歌に合う気がします。鶫さんがFM-N1のスタジオに来てくれてから、暫く日が経っています。

 

KITPMCとは:金沢工業大学がライブラリー・センターに設置しているレコード・ライブラリー「ポピュラー・ミュージック・コレクション」の頭文字をとった略称。全て寄贈されたレコードで構成され、245千枚を所蔵している。