スタッフブログ

HOMEスタッフブログブログ

卒業、おめでとうございます!

2019年3月21日

昨日、ここFM-N1も大賑わいでした!

 

 

というのも、金沢工業大学の卒業式の日だったから。。

天気は快晴!!素晴らしい~

 

 

 

 

 

 

 

 

南校地前の紅白の梅もお祝いしてます。

 

 

 

 

 

会場前は記念写真を撮ろうと順番待ち。

学生生活はこれで最後だもん、親御さんも感無量でしょうね・・・

 

 

 

 

卒業式のあとは、研究室に。

 

そしてその後、WAVEプロジェクトも卒業となるみんなが続々と集まって、後輩たちとガヤガヤ。

 

 

スーツ姿の男子に混じり、ひときわ華やかな袴姿の女子たち。

あ~卒業なんだなぁ。

おめでたいけど、ちょっぴり寂しい・・

 

 

 

今日からはそれぞれの道に進んでるんだな。

みんな頑張れっ!!

時には、ここFM-N1を思い出してね。

ちゃんと放送も聴いてね。

 

なにはともあれ、卒業おめでとうございます!

 

(なかにしみき)

 

 

 

 

PMCで見つけた〈44〉ペギー・マーチの「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」

2019年3月8日

外国語の習得に失敗した悲惨な記憶がよみがえる

 

ペギー・マーチのアルバム「ペギー・マーチ・グランプリ」がPMCにあった。その中に彼女のNo.1ヒット曲ではないかと思う「アイ・ウィル・フォロー・ヒム(原題:I Will Follow Him)」があった。この曲は、個人的には、何かと昔の記憶と重なっている部分が多い。それが音楽の持つ魅力の一つであり、青春時代に聴いた曲をいつまでも大切にしていたい、という願いの根源なのかもしれない。金沢工業大学のPMCという場所は、単に物質的なレコードだけではなく、様々な人たちの人生も保管しているのかも…

 

「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」は1963年(昭和38)に全米1位を獲得しました。当時の年齢は16歳でしたが、デビューが14歳だったためにリトル・ペギー・マーチの名義を使用していた頃でした。ちなみに、PMCでリトル・ペギー・マーチを検索したところ、EP盤が3枚あっただけでした。私の個人的な記憶の中では、翌年に開催された東京五輪と重なるのです。開催前年ということで、盛り上がっていたからでしょうか。

 

もう一つの記憶は英語についてです。中学生になって習い始めた頃です。翌年にはザ・ビートルズの「アイル・フォロー・ザ・サン(原題:I’ll Follow The Sun)」が発売され、同じ表現に、英語ではこんな言い回しをするのか、と思いました。「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」は、どこまでも彼の後をついて行く、という内容ですが、学校で習う英語のレベルでは歌詞を聞き取り、理解することはほとんど不可能でした。

 

それに較べると、ペギー・マーチのアルバムは英語で2曲、ドイツ語、イタリア語がそれぞれ1曲、10曲が日本語で歌謡曲をカバーしています。流暢な日本語で、ドイツ語、イタリア語もそれらしく聞こえるので正確な発音なのでしょう。私の場合は、英語も満足に分からず、第二外国語のドイツ語にいたっては日本語のレポートを提出して単位をいただくという悲惨さでした。本当に、外国語コンプレックスを思い出させてくれる曲です。(宮崎正倫)

 

KITPMCとは:金沢工業大学がライブラリー・センターに設置しているレコード・ライブラリー「ポピュラー・ミュージック・コレクション」の頭文字をとった略称。全て寄贈されたレコードで構成され、245千枚を所蔵している。

今日は・・バレンタインデー 

2019年2月14日

ドリバーです!

今日はバレンタインデー。

僕はもらえるんだろうか・・と思うと、放送に身が入らなかった・・

 

でも‼

見て~!!!

ドリコちゃんとスタッフの〇〇さんからっ

かわいいでしょ( *´艸`)

大事に食べるから

 

今日も放送、がんばろ~っと(^^♪

 

(ドリバー)

シンフォニックジャズ全国大会 野々市明倫高校吹奏楽部 出場 

2019年2月12日

2月11日(月・祝) 東京文京シビックホールにて

第7回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会が開かれました。

野々市明倫高校吹奏楽部が今年も出場しました。

結果は・・・(ドラムロォール!)

 

銀賞でした。

 

目標の金賞には届かなかったけど、立派です。

全国大会ですもんね。

出場団体はみんなとても上手で、吹奏楽コンクールのような厳しい雰囲気はなく、手拍子OKの楽しい大会でした。

 

野々市明倫高校吹奏楽部の皆さん、銀賞受賞おめでとうございます!!

 

(なかにしみき)

受験シーズンですね・・

2019年2月1日

2月になりました。

もう受験シーズンに突入したんですね。

今日から入試っていう学校多いようです~

今日は朝から雪で、真っ白。。

大雪までにはならなかったので、一安心。

金沢工業大学も今日から入試がはじまりました。

受験生のみんな、全力を出し切れますように(>_<)

 

受験勉強のお供には、ラジオFM-N1を聴いてくださいね。

76.3MHzですよ!念のため・・・

 

(なかにしみき)

 

12月27日にFM-N1開局23周年記念特番~平成とFM-N1~

2018年12月26日

12月27日(木)

一部・午前1015分~、二部・午後1時~、三部・午後4時~

FM-N1開局23周年特番「平成とFM-N1」 嶋健太郎、熊谷香里、中村圭佑、中島望、KIT WAVEプロジェクト

 野々市市高橋町のメーンスタジオ「サミット」と金沢工大学園・白山麓キャンパス内にあるFM-N16スタジオ「シラヤマ」を結んで、三部構成、合計4時間を超える生放送です。FM-N1は平成7年に北陸で初めて開局したコミュニティ放送局で、23年の間、地域のリスナーと共に喜怒哀楽を共有し、一緒に歩んできました。一方、この間、音楽の楽しみ方、接し方も大きく、様々に変化してきました。平成が終わりを告げ、新しい時代を迎える今、ラジオが照らす未来は?、そして、果たす役割は? FM-N1でラジオ番組を制作しているWAVE プロジェクトの学生も総勢18名が参加し、FM-N1スタッフと一緒に番組を盛り上げます。

FM-N1 年始特番もご紹介!

2018年12月25日

1月1日(火)~1月3日(木)

9時~10

「黄金の喉は歌い継ぐ~FM-N1ゴールデン・スロート特別編 蓄音機に魅せられて―PMCの所蔵レコード盤を聴く」熊谷香里・中村圭佑

(再放送 各日の夜11時~、再々放送 6日(土)朝7時~、8時~、7日(日)朝7時~)

8時からの黄金の喉は歌い継ぐ~通常放送とは別に、PMCの所蔵レコード盤を回して

カントリー・ミュージック、ドゥ・ワップ、ロカビリーにロックンロールと日替わりで特集します。

正月休みはドーナツ盤とエレキでブレイクしましょ!

 

1月1日(火)

午前10時~1130

「ええじゃないか平成、昭和~いつも時代は新時代~」嶋健太郎・谷口悦子

平成から新しい元号へとかわろうとしています。平成と昭和、JPOPと歌謡曲。

二つの時代に多くの名曲が生まれました。懐かしさの中に新しさも発見してください。

 

午前1130分~午後1

「BIG APPLE in NONOICHI 2018」橋本伸行

(再放送 13日(木)1030分~)

野々市市恒例のジャズイベント「BIG APPLE in NONOICHI 2018」が1125日に開催されました。

ニューヨークからの一流ジャズミュージシャン、ビッグバンドに女性アカペラユニットと名演の数々を。

第24回を数えたコンサートの模様をお送りします。

 

 

1月2日(水)

10時~正午

「iMA音楽アリーナ特別編」中島嘉昭

アシタを先取りするiMA音楽。2019年もどんな作品と出会えるのでしょう。

とその前に、2018年のBEST TRACKを選出して邦楽編、洋楽編を紹介します。

ゲストに「ヤスの音楽探検ラジオ」パーソナリティの岸野泰洋さんを迎えてお送りします。

 

1月3日(木)

午前10時~1030

「美空ひばりとスタンダード」谷口悦子

昭和の歌謡界を代表する歌姫、美空ひばりが歌うジャズスタンダードの数々。

平成元年に52歳という若さで旅立った彼女の歌声は

新しい時代が到来しても決して色あせることのない輝きを放つことでしょう。

 

午後1時~午後230

「新春クラシック」梅岡和也

おめでたい新春も優雅なクラシックでお過ごしください。

モーツァルトのピアノ協奏曲やホルン協奏曲をお送りします。

年末年始もあなたとラジオ。FM-N1の多彩な特別番組でお楽しみください。(は)

FM-N1 年末特番をご紹介!

年末年始は通常の番組編成と異なり、特別番組を含む特別プログラムでお送りします。

まずは年末特番から。

 

12月27日(木) 

11時~12時 

FM-N1年末特番「握ったら離さない~唄い納め2018」中村圭佑

(再放送は28日(金)午後130分~、30日(日)朝7時~)

マイクを握ったらもう離さない♪カラオケ好きのアナタへ送る1時間。

今年2018年の話題曲、人気曲を中心にお届けします。

 

12月28日(金)

9時~10

「年の瀬クラシック」梅岡和也

(再放送は28日(金)夜11時~、30日(日)朝8時~)

年の瀬といえばクラシック。オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の演奏を特集します。

 

午前1015分~正午

「FMN1めいど寄席~歌丸と可朝の競演~」嶋健太郎

今年亡くなった名人達の競演です。

ミスター笑点・桂歌丸とギター漫談でも知られる落語家・月亭可朝の貴重な落語や音楽などを交えてお送りします。

 

12月31日(月)大晦日

9時~10

「ありがとう井上堯之」嶋健太郎、熊谷香里

(再放送は31日(月)午後5時~)

ザ・スパイダース、PYG、井上堯之バンドなどなど、今年5月に他界した名ギタリスト・井上堯之を特集します。

FM-N1のスタジオで録音した曲もあり、局にとっても縁の深いアーティスト。ありがとうの想いを込めて。

 

午前10時~正午

「大晦日クラシック」梅岡和也

大晦日といえば第九でしょう!ベートーベンの第九を中心に

オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の演奏でお届けします。

年始特番へと続きます。(は)

キャンドルいかが

2018年12月18日

FM-N1パーソナリティー谷口悦子さんは、こんなことしてるんですね。

キャンドル制作。オイルランプ制作。

オイルランプは、北陸では谷口さんだけしか作ってないそうです( *´艸`)

すごい・・・

昨日まで展示されてましたが、行けなかった私は残念だなって思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

が!!まだたくさんあるということなので、ここFM-N1のフィールド1に展示させていただきました♪

 

 

 

 

 

 

 

素敵です~香りもすごい(#^.^#)

すでに1個売れちゃいました。

無くなる前に、是非見に来てね!!

(なかにしみき)

えっ、水仙!

2018年12月17日

1~2月に咲くと思ってた水仙が、我が家の敷地でひそかに咲いておりました。

せっかくなので、FM-N1のフィールド1に飾ろう!と思い立ちました。

生花があるとなんとなくいいですね~

香りも結構強くて、近くにいくといい匂いが漂ってます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ、FM-N1のフィールド1にはたくさんの植物があります。

スタッフの一人がせっせとお世話してるんですよ。

植え替えしたり、位置をずらして太陽にあたるようにしたり・・・

そして、なにより、毎日ラジオ放送を聴いてるから、育ちもいいんですね~

不思議です。

殺風景な場所にならないよう、そしていい放送ができるよう、毎日裏でお世話してくれるスタッフに感謝ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

近くを通りましたら、ぜひ覗いてください!

(なかにしみき)